Japan nationals: JICA専門嘱託(JICA地球環境部水資源グループ)の募集

Japan International Cooperation Agency (JICA)
Tokyo, Japan
Position Type: 
Full-Time
Organization Type: 
Government
Experience Level: 
5-7 Years
Degree Required: 
Bachelor's (Or Equivalent)
Languages Required: 
Japanese and English

EXPIRED

Please note: this job post has expired! To the best of our knowledge, this job is no longer available and this page remains here for archival purposes only.

職務内容

勤務形態
嘱託

募集分野
水資源・防災

業務内容

JICA地球環境部水資源グループにて、アジア、中東、アフリカ、中南米等における上水道・水資源分野で協力案件の形成及び実施監理業務を担う嘱託(「専門嘱託」)を募集します。
【業務内容】
①アジア、中東、アフリカ、中南米等の地域における上水道分野、及び関連する水資源分野(水資源管理、水資源開発等)の協力案件(技術協力プロジェクト、無償資金協力等)の形成及び実施監理
②その他協力事業を実施する上で必要な業務

業務対象国/勤務地
関東 東京都

業務期間
2020/11/15 ~ 2021/03/31
上記の契約は2020年度の契約期間です。 双方合意の上で、年度毎に更新を行い、最長で採用日から3年を上限に更新可能です。

職種
その他  

募集人数
2  

募集期間
   2020/09/11 ~ 2020/09/28  

参考画像
    

応募条件等

必要な語学力
英語
TOEIC800点(相当・以上)が望ましい

必要な学位
学士以上

必要な技術資格

 

 

パソコンでの業務が支障なく行えること(ワード、エクセル、メール、ファイルメーカー等)。PCM研修を受講済みであることが望ましい。

 

類似業務経験年数
企業、官公庁、大学、団体等での職務経験を原則として5年以上有すること。

青年海外協力隊経験
歓迎

学生歓迎
 

その他必要な
業務経験・能力

 

以下の経験・知識があることが望ましい。
  ・上水道もしくは水資源分野に関する基礎的知識及び実務経験
・JICA(本部、国内機関、事務所)、JICAプロジェクト等での勤務経験

また、以下の特性を有することが望ましい:
・開発途上国の社会経済開発に対する高い関心及び情熱
・日本語及び英語での円滑な業務遂行能力(調整、マネジメント、コミュニケーション能力)
・年複数回の海外出張(1~2週間程度/回)を行える健康状態
・そのほかチャレンジ精神、責任感、柔軟性、チームワークなど

※これから国際協力×上水道・水資源分野に取り組みたい方も歓迎します。

 

待遇

 

1. 給与: 月額 約20万円~31万円(職務経験を基に決定)
2. 諸手当: 超過勤務手当、賞与(6月及び12月)、通勤手当(ただし、月途中採用の場合は採用月は支給なし)、特別都市手当(東京都特別区、神奈川県横浜市、愛知県名古屋市、兵庫県神戸市に勤務する者に限る)を支給。扶養手当、住居手当、及び退職手当は支給なし。
3. 勤務時間:午前9:30から午後5:45までの7時間30分
※休憩時間は12:30から13:15までの45分
※時差出勤、在宅勤務制度あり
4. 休日:土曜、日曜、国民の休日および年末年始
5. その他 : 当機構のルールに基づき、昇給あり。
6. 休暇:有給休暇、特別有給休暇あり
7.社会保険:健康保険、雇用保険、厚生年金、労災保険に加入
8. 正職員への登用:一定の条件を満たす方を正職員へ登用する制度があります。
(参考:https://www.jica.go.jp/recruit/ex/index.html
9.その他:機構スタッフの互助組織である「厚生会」(月額基本給実額の0.4%相当を会費として徴収)に一律加入いただき、各種給付制度や割引制度の利用が可能です。
その他、専門嘱託就業規則及び手当支給細則に基づきます。

 

給与レンジ(月額)
   20~30万未満  

福利厚生
   完全週休2日制;各種社会保険完備;団体生命保険
 

応募方法

応募方法

 

PARTNERのWEB応募機能を通じてご応募ください(2020年9月28日締切)。応募にはPARTNER上での「国際協力人材登録」が必須となります。
※簡易人材登録不可
※「国際協力人材登録」完了までに3営業日程度要しますので、応募をご検討の方は早めのご登録をお願いいたします。

<国際協力人材登録済みの方>
① ログイン後に本募集ページを開くと表示される「この案件に応募する」ボタンをクリック。
② 「応募書類添付画面へ」をクリック。
③ 応募に必要な提出書類をすべて添付。
④ 必要書類添付済み確認のチェックボックスにチェックのうえ、「応募」をクリック。

<PARTNER未登録の方>
以下URLより国際協力人材登録のうえで応募をお願い致します。
http://partner.jica.go.jp/RegistrantUserTermsOfService?id=button

<簡易人材登録の方>
PARTNERログイン後マイページ内の右側サブメニュー「国際協力人材登録申請」よりお手続きをお願いいたします。https://jicaps.secure.force.com/PartnerLogin

※PARTNER人材登録及びWEB応募の操作方法等については、JICA人事部PARTNER事務局のお問い合わせフォーム(https://partner.jica.go.jp/inquiryEdit)からご照会ください。

 【提出書類】   ※履歴書等の年月については西暦で記載をお願いいたします。
 ①履歴書(和文。写真貼付のこと)   
 ※英語能力については添付可能な証明書があれば写しを添付して下さい。  
 ②職務経歴書(和文。様式自由。A4用紙1枚程度) 
 ③志望動機書(和文。様式自由。A4用紙1枚程度)    

 

応募時の注意事項

 

【選考方法】
(1)第一次選考:提出書類に基づく書類審査
※書類選考の結果は2020年10月5日(月)までに電子メールにてご連絡します。
(2)第二次選考:面接
※JICAの指定する日時にJICA地球環境部にて面接を実施します(10月6日(火)から10月9日(金)を予定しています)。
※面接参加のための交通費等はご本人負担となります。

(3)内定・採用
  10月中旬に内定とし、11月中旬から採用とさせていただきます(原則11月15日から採用としますが、具体的な契約開始日は、採用内定後、相談のうえ決定します)。

【健康診断結果の提出】
今回応募する専門嘱託の業務は、発展途上国への海外出張を伴うものであることから、健康上海外出張を行うことに支障のない方を採用させていただきます。そのため、面接を合格された方には、10月12日(月)までに、機構が指定する様式に則って健康診断結果をご提出いただく予定です。ご提出いただいた健康診断結果を基に、当機構の産業医が海外出張の可否を判定し、それに基づき採用の合否をご連絡させていただきます。
既に、採用日から遡って180日以内に健康診断を受診している場合、その健康診断結果を当該医療機関において機構が指定する様式に転記しご提出いただくことでも構いません。なお、健康診断の受診費用はご本人負担となりますこと、予めご承知おきください。

【その他】
・提出書類の返却はできかねますので、予めご了承ください。
・応募時に提供いただいた個人情報は、今次選考・契約に関わる手続にのみ使用いたします。
・合否に関するお問い合わせには一切お答えできません。
・合否、審査内容以外のご質問は、電子メールで9月23日(水)までにJICA地球環境部水資源グループ専門嘱託採用担当(gegwt@jica.go.jp)宛てにお問い合わせ下さい。電話でのお問い合わせには対応いたしかねます。

 

ホームページ
https://www.jica.go.jp/

   

問い合わせ先

担当部課
地球環境部水資源グループ

担当者氏名
専門嘱託 採用担当

電話番号
03-5226-9506

FAX番号
03-5226-6343

Emailアドレス
gegwt@jica.go.jp

担当者からの一言

 

国際協力業界において、上水道・水資源分野の重要性は高まっています。途上国からのニーズはとても大きく、非常にやりがいのある業務です。また、上水道分野と衛生、保健、栄養、教育等の分野と協同した新たな取り組みなども始まっています。これまで上水道分野で活躍されてきた方はもちろん、これから上水道分野に携わりたい方、水と他分野との関連に注目されている方まで含めて、向上心、好奇心、バイタリティのある方の応募をお待ちしております。